授業づくりJAPANの「日本人を育てる授業」

わたしたちは誇りある日本人を育てたい。真の国際派日本人を育てたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中2歴史 「第一次世界大戦と人種平等提案」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★メルマガ
 「授業づくりJAPANの『日本人を育てる授業』」
  の購読申し込みをお願いします。
★メルマガ授業づくりJAPAN★ 
     ↑クリックしてアドレスを入れてください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●授業づくりJAPANさいたま「学校でまなびたい歴史」(代表・齋藤武夫)の「第一次世界大戦
と人種平等提案」をお届けします。


教育・学校 ブログランキングへ
クリックお願いします!


№56
世界の中の日本 3  【 大正 2 】
「第一次世界大戦と人種平等提案」


【授業の意図】

・第一次世界大戦に参戦した日本は、シナと太平洋にあったドイツ権益を肩代わりすることになります。大戦中の経済成長もあり、日本は名実ともに世界の5大国にのし上がりました。まさに列強の一員として世界に存在感を示した日本でしたが、戦後の新しい国際秩序の形成にはあまり大きな影響力を発揮することはできませんでした。

・この授業では、アメリカの日本人差別、ドイツとの戦争、最後に日本が国際連盟規約に盛り込もうとした「人種平等案」とそれが拒否されたエピソードを取り上げます。

・前時のボースをめぐる日本人の話、本時の人種平等案、のちの大東亜会議とチャンドラ・ボースの話が大きな筋でつながります。前時に続いて、国内に反英米感情が高まっていく流れを理解します。

【授業の流れ】

『大正時代の2時間目です。』

1 アメリカの太平洋進出と人種差別

・プリント資料「アメリカの太平洋進出と人種差別」を読み、地図などを使って説明する。
*************************************************

【資料】アメリカの太平洋進出と人種差別

・1893年、ハワイ王国を倒した(女王を退位させた)。1898年ハワイ併合
・1898年、アメリカ・スペイン戦争でスペインの植民地だったフィリピン・グアム・プエルトリコを奪った。
・1903年、アメリカはパナマ運河地域をコロンビアから独立させパナマ共和国とし、パナマ運河をつくりアメリカのものにし       た。1914年(開通)

◆アメリカは武力で太平洋に進出して、日本に対抗するようになった。
アメリカの太平洋進出009

◆アメリカの日本人移民に対する差別がひどくなった。 

・1913年(大正2年)、排日土地法(カリフォルニア州 では、日本人は土地を所有できなくなった。州からの日本人の追放              がねらいだった)
・1924年(大正13年)、排日移民法(日本人の移民を禁止した)

JAP.jpg


・・・・資料終わり
*************************************************

『ペリー以来、日本とアメリカ、日本とイギリスは友好的でした。
日露戦争の勝利は日英同盟とセオドア・ルーズベルト大統領の仲介おかげでした。
大正時代の日本人はアメリカから入ってきたハリウッドの映画やジャズなどのアメリカ音楽が大好きでした。
それは今も変わりません。
しかし、この資料で示したアメリカの攻撃的な動きは、日本人の中に強い反米感情を生み出します。
前時でやったアジアの独立を応援する気持ちが少しずつ日本人の反英感情を育てたように、アメリカの人種差別は日本人の反米感情を爆発させました』

・板書:アメリカの日本差別法・・・日本世論は反米に向かった。



2 第一次世界大戦

『大正時代の日本は平和な時代でした。
しかしヨーロッパは4年間続いた第一次世界大戦のために850万人が死に主要都市は廃墟になりました。
科学の進歩は戦争も変えたのです』

次の写真のうち第一次世界大戦で初めて使われた兵器はどれでしょうか?
第一次大戦1
火縄銃
第一次大戦2
第一次大戦3
第一次大戦4
原爆

・発表させる。
【戦車・飛行機・毒ガス(ガスマスク)・潜水艦】
・火縄銃は16世紀、原爆は第二次大戦、

以下の内容を説明する。
・1914年(大正3年)6月、オーストリア帝国の
皇太子がセルビアの青年に暗殺された。・8月までに「ドイツ・オーストリア・イタリア」(三国同盟)と「イギリス・フランス・ロシア」(三国協商)が宣戦布告し、日本は日英同盟のよしみでイギリスから参戦の要請を受けた。
・大隈重信内閣は参戦を決定し、加藤高明内閣は次のように述べた。
「日本がイギリスを援助する以上、日英同盟や日本の戦略的必要から、すべての軍事行動を取らなくてはならない。(略)日本も交戦国となったからには、東アジアにおける日英両国の利益をおびやかすドイツ勢力を一掃する軍事行動は当然である」
・こうして次ぎの戦闘行為を行った。
(1)中国山東省の青島(チンタオ)を攻撃し、ドイツ軍は降伏した。
(2)南太平洋のマーシャル群島・マリアナ諸島・パラオ諸島・カロリン諸島を占領した。(3)太平洋の通商路を脅かしたドイツ海軍を撃破した。
・このときドイツ人の戦死者はおよそ300人。残りのおよそ4600人のドイツ人を、日本は戦争終結まで4年間捕虜とした。

3 ベルサイユ講和会議と人種平等提案

『第一次世界大戦は4年間も続き、1918(大正7)年まで続き、翌年パリのベルサイユ宮殿で講和会議が開かれました。
日本の全権代表は牧野伸顕、日本は五大国の一国としてこの会議に参加しました。
議長はアメリカのウイルソン大統領でした。ウイルソンの提案で国際連盟が発足しました。
しかし、おかしな話ですが、提案国のアメリカは国際連盟には参加しませんでした。』

『日本に関して決まったことは2つでした』
(1)南太平世の島々は日本領とはせず、国際連盟から日本が委任されて統治することになった。
  ●日本はこれらの島々のために、親切に面倒をみた。いまも親日国が多い。
(2)中国山東省のドイツの支配地域は日本が引き継ぐことになったが、中国はこれを認めなかった。
  ●3年後、日本は一部の鉄道と鉱山の権利以外はすべて中国に返還した。しかし、その後中国はこの約束を守らず、    日本の権利は中国政府や中国人に何度も侵害された。

日本はこの会議で、国際連盟のための重要な提案をしました。次のどれでしょうか?

 A 植民地をやめよう
 B 戦争をやめよう  
 C 人種差別をやめよう

・人数分布を確認してから、次の資料を読み事実を知る。

*************************************************

【資料】日本の「人種差別撤廃」提案  
日本全権:牧野伸顕
牧野伸顕

 日本政府はこの会議で、国際連盟における人種差別撤廃を提案しました。なぜなら、日本はこれまでの苦労を通して本当に心配だったからです。国際連盟では白人国が圧倒的多数になります。有色人種の多くは植民地で支配されていて国の代表ではないからです。そうなると、国際連盟のいろいろな規則を白人側に有利なように決めて、日本は大変不利になるのではないかと心配したのです。
 さらに、各国の国内でも人種差別を止めてもらいたいと強調しました。移民問題でアメリカやその他の国に日本は人種差別を受けていたからです。
 しかし、欧米の植民地を解放しろとまでは言いません。それでは日本がまったく孤立してしまいます。あくまで国際連盟に参加する責任ある国どうしでは人種平等にしようということでした。
 しかし、イギリスをはじめオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・南アフリカなどイギリス人が現地人を支配する国々は大反対でした。とうてい無理だとわかった牧野たちは、人種平等を国際連盟の規約にするのはあきらめました。そして、拘束力の無い原則的な宣言のかたちに提案を改めました。
 牧野伸顕は何度も提案演説を行い採決になりました。出席16ヶ国のうち11ヶ国が賛成でした。アメリカを含む5ヶ国が反対でした。牧野たち日本代表は圧倒的な賛成多数に一安心しました。
 すると議長のアメリカ大統領ウイルソンはこう言ったのです。
「この問題はたいへん重要な問題なので多数決では決められない。全員賛成ではないのでこの提案は否決します」
 牧野全権は「これまでは多数決で決めておきながら、日本の提案だけ全員一致でなければだめだというのはおかしい」と抗議しましたが会議はくつがえりませんでした。日本の提案は記録に残されただけで終わってしまいました。
 日本の世論はこの結果に激しく怒りました。人種差別反対は道徳的に正しいことは明らかなので、現地フランスの新聞は日本に同情的な記事を書きました。しかし現実は変わりません。
 日本国民の多くは、道徳的な正義を平気で踏みにじる英米などの白人諸国が許せませんでした。
人種差別反対の精神はその後も日本政府の一貫した方針になりました。第二次世界大戦では、同盟国ドイツに迫害されたたくさんのユダヤ人の命を、日本は人種平等の原則によって救ったのです。

ウイルソン大統領
ウイルソン


**************************************************

・日本は世界で初めてに人種平等の提案をしたが、ウイルソンによって否決された。
・感想を書いて授業を終える。 
スポンサーサイト
「松江豊寿陸軍大佐と『武士の情け』」 | Home | 中2授業「世界列強になった日本」

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。