FC2ブログ

授業づくりJAPANの「日本人を育てる授業」

わたしたちは誇りある日本人を育てたい。真の国際派日本人を育てたい。

文科省教科書調査官との「公開討論会」




●文科省教科書調査官との「公開討論会」のご案内




『新しい歴史教科書』の執筆者グループと、令和元年度教科書検定において『新しい歴史教科書』の検定を担当した4名の教科書調査官との公開討論会を開催します。教科書調査官(出席依頼中)は次の方々です。

中前吾郎・主任教科書調査官
村瀬信一・元教科書調査官
橋本資久・教科書調査官
鈴木楠緒子・教科書調査官

 自由社は昨年、405項目の「欠陥箇所」を指摘されて「一発不合格」とされ、175項目について反論書を提出しましたが、その全てに「否」の判断を下されました。それらの検定意見と反論書への判定を下したのが、上記4名の教科書調査官です。検定審議会の歴史小委員会でも審議をしましたが、原案をつくるのが常勤の教科書調査官であり、「一発不合格」検定の中心的役割を果たしたのが上記4名の方々です。
自由社と執筆者グループはこの判定に全く納得できず、公の場において討論を行うことが必要と考えています。4名の教科書調査官には、自らの信念に基づき、堂々と公の場において論陣を張っていただき、国民への説明責任を果たしていただきたく期待しております。

 このような機会は、教科書検定史上初めてです。ぜひともこの「世紀の大論争」にご参集いただき、両者の言い分の妥当性についてジャッジして下さるようご案内いたします。


<自由社側参加予定者> 藤岡信勝 加瀬英明 皿木喜久 ほか1名(調整中)

<文科省側予定者> 中前吾郎 村瀬信一 橋本資久 鈴木楠緒子 の各氏(5月25日に申し入れ、6月11日までに出欠の返答をお願いしています)

日時】 令和2年7月4日(土)14時開会(13時半開場)~16時半閉会

【場所】 星陵会館大ホール 東京都千代田区永田町2-16-2

【参加費】 1000円(当日のお支払いとなります)

【要予約】新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場からの要請により、参加上限数を100名とさせていただきますが、6月下旬頃の状況を踏まえ、参加上限数が変更となる可能性がございますこと予めご了承ください。

【申込方法】先着100名様(101番目からはウェイティング・リストに保存します)  

<文科省「不正検定」を正す会>宛に、必要事項(①参加者氏名②住所③電話番号)をご記入の上、次のFAXまたはメールにてお申込みください。
FAX:03-6912-0048 mail:fuseikenteiwotadasukai@gmail.com

<主催>文科省「不正検定」を正す会 (電話)03-6912-0047

*新型コロナウイルス感染防止のため、参加者全員のマスク着用をお願いいたします。また当日、熱があるなど体調がすぐれない方につきましては参加をご遠慮ください。

スポンサーサイト



帝国議会の憲法改正審議さえもGHQに完全統制されていた | Home | 文科大臣に公開質問状!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ